大会に関する質問について回答

最終更新日:2020年12月17日

​《共通事項全般》

タイマー計測について

Q&A No.1

A:運営側で開始の合図から残り時間、終了までのアナウンスを入れます。出場者以外の方が選手に伝えるもしくは、選手が聞き取れるようにするスピーカーなどの拡声器の使用するなどご検討ください。

​※YouTube配信はタイムラグが生じるため、ZOOMの方のアナウンスをご参考ください。

《参考》

タイマースタートはラインに加重した時にスタートします。

◆トリック及びスタティックは1試合あたり一人40秒を2回演技を行います。

◆チーム戦については1試合あたり1チーム100秒を1回行います。

​《共通事項全般》

タイマー計測について②

Q&A No.1

タイマー計測については、各協力施設及び個人練習場所にて計測をお願いいたします。運営事務局でもタイマー計測を行いますが、カウントダウン等は行いません。

通信環境等により1〜3秒ほどのタイムラグはジャッジ評価に対象とさせていただきます。

【準備】

​◆キッチンタイマー等の40秒または100秒計測できるもの

​《共通事項全般》

BGM使用について

Q&A No.2

A:Youtubeライブ配信を行う関係で各選手や施設側でBGMを流す場合に、著作権の問題と大会統一が測れないため、トリック及びスタティックについては運営側で流します。ただし、チーム戦については、演技構成上音楽が合う合わないがあるため、事前に運営側にご提出いただければその音源を流します。

​《共通事項全般》

大会開催中、参加選手がいない場合についても接続する必要があるのか

Q&A No.3

A:開会式及び出場選手がいない場合や出場者が試合終了した場合など、その日の試合がない場合は、ZOOM接続を解除していただいて構いません。

​閉会式につきましては、皆さん全員で大会の終了を見届けていただきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

​《共通事項全般》

エントリー費について

Q&A No.4

トリック、スタティックはそれぞれ出場する場合にはそれぞれエントリーをしてください。チーム戦については1チーム2,000円になります。

エントリーはデジエントリーより申し込みいただけます。

エントリー決済後のキャンセルや大会欠場についての返金は出来かねますのでご了承くださいませ。

​◎早期エントリー特典あり:申し込み開始より2週間以内に申し込み(決済まで完了)された方にはギボンよりクリスマスプレゼントを送らせていただきます。

《参考》

◆トリック   大人2,000円、子供1,000円(中学生以下)

◆スタティック 大人2,000円、子供1,000円(中学生以下)

◆チーム    1チーム2,000円 

​《共通事項全般》

出場選手の試合前準備について

Q&A No.5

A:大会当日に出場する選手につきましては、毎回9時15分までにZOOMに接続し確認をさせていただきます。

自分が出場する試合については必ず確認していただき、試合を円滑に進めていくために2試合前からいつでもスタートできるように準備をお願いします。

​※システム障害等が起きた場合には試合の順番等が変更になる場合がありますので、出場する日10時以降はスタンバイいただけるようにお願いいたします。

​《チーム戦について》

チーム戦を地元のスラックライン愛好者とは別の方々の企画として出場してもいいのか

Q&A No.6

チーム戦についてはスラックラインのカッコよさに加えて、チームならでは楽しさなど表現していただければと思います。

普段からスラックラインをやっている方と初めての方などと一緒に大会に出場いただけることを期待しております。そのため、現在ユーチュバーの方の出場が決まってっております。

地元でチーム結成をして出場してみませんか。

​《共通事項全般》

試合中及びウォームアップ時の怪我について

Q&A No.7

大会についてはそれぞれが安全に配慮したラインスペックやマットの環境等をご準備していただきます。しかし万が一大会中の怪我につきましては、申し訳ございませんが自己責任とさせていただきます。

万が一のアクシデントやトラブルの対応できるように二人以上でご出場いただきますようお願いいたします。

《参考》

スポーツ障害保険:掛け捨て保険1,850〜

詳しくはhttps://www.sportsanzen.org/

万が一のためにご加入もご検討ください。

​《共通事項全般》

試合中にシステム障害が発生した場合は

Q&A No.8

大会につきましては、動画投稿ではなく、リアルオンライン大会となっています。

そのため、各地の選手同士がオンライン上でスラックラインの演技を行います。

それぞれの地区の環境により、バグ等が起きてしまうことがあります。

そのため、接続用デバイスと録画用機器(スマホ、デジカメ、タブレットなど)を御用いただきまいて、バックアップで録画されたものを再度運営側で放映し、再試合をさせてただく予定です。

《参考》

​◆接続環境及びカメラ位置の確認のため、12月に3回程度大会説明会をZOOMを使用して行います。出場をご検討中の方は一度はご参加いただけると幸いです。

​《チーム戦について》

チーム戦は何人までいいのですか?

Q&A No.9

チーム戦は2名以上で構成されることが条件となります。

ラインの高さは30cmから160cmでお願いします。

ラインの数については何本でも構いません。また1本のラインに複数人同時に乗ることも認めます。

カメラはラインに対して90度に固定設置となります。

​演技に合わせたBGMを流したい方は大会事務局へ提出してください。

●安全に配慮した演技構成をお願いいたします。

​《共通事項全般》

大会中に怪我してしまった場合

Q&A No.10

今大会については、オンラインで全国各地をつないで行います。

そのため、ウォームアップや試合中の怪我についての対応がしかねます。

万が一に備えて、大会会場には最低でも2名以上になるようにしてください。

※お一人だけでの出場はお控えください。

※選手は一人、もう一人は選手でない方でも構いません。

​※小人(中学生以下)の方が出場される場合には保護者(成人)同伴でお願いいたします。

​《共通事項全般》

ラインの種類・高さなどについて

Q&A No.11

今大会は、カテゴリごとにラインのスペックの範囲が設けられています。

基本的には高さは規定がありますが、長さや幅に規定はございません。

◆幅が2cm〜5cmでお願いします。

◆スタティックの高さについては選手が乗った際の高さが規定内であれば問題ありません(事例:ロデオラインのようなアンカーの高さが2m以上であるが、実際に乗るところは高さ30cmである場合など)

◆使用メーカーは問いません

​◆試合中のラインの張り替え及びテンション調整は認められません。

​《共通事項全般》

試合がない日でも会場に来ないといけないのか

Q&A No.12

大会はトーナメント方式(勝ち上がり)で行われるため、試合がない日や残念にも試合に負けてしまった場合には、会場に来ないといけないことはありません。

しかし、この大会は選手と共につくりあげることができたらと思っていますので、別の選手の応援やライブ配信等ご覧いただき、声援を送っていただくと選手も頑張れると思います。

​※開会式・閉会式にはご出席いただけると幸いです。

​《共通事項全般》

服装及び靴はなんでも構わないのか?

Q&A No.13

服装については、原則自身で今大会のジャッジ規定を含めてお考えください。

しかし、派手な装飾品等による怪我の原因やリスクになるものについては控えてください。

履き物ついては、靴または裸足になります。

靴下での出場は転倒等の危険性が高いため、やめてください。

(ただし、特殊なソール部に滑り止め等の加工されている靴下などは除きます)

​《チーム戦》

カメラアングルについて

Q&A No.14

チーム戦については、メインのラインに対して90度(正面)で固定お願いします。複数のラインを使用する場合についても同様です。

​チーム戦については、トリックラインでもスタティックラインもメイン90度となります。

​《チーム戦》

人数及び入換について

Q&A No.15

チーム戦の人数は2名以上となります。

日によって人数や構成メンバーが変わることは認められます。

​チーム名を事前に教えて抱く場合がございます。

​《共通事項全般》

屋外出場時の雨天等について

Q&A No.16

屋外で出場を考えている方について、雨が降った場合は

①協力施設等の室内施設に変更して出場(エントリーととは別に施設利用費がかかります)

②大会を辞退(不戦勝)となるか

小雨等でライディングができるかどうかは、選手の自己判断となります。

​ただし、大会運営側であまりにも危険性の高い場合には止めさせていただく場合があります。安全性を優先したご判断をお願いいたします。

​《チーム戦》

​トリックラインでないといけない?

Q&A No.17

チーム戦につきましては、2名以上で組んで出場できます。

ラインスペックは30cm〜160cmで長さ、本数は問いません。

1本メインライン以外の配置に規定はありません。

100秒という限られた時間の中で、発想豊かなライディングを期待しております。

種目はトリックでもスタティックを組み合わせることができます。

​様々なアイディアが溢れるライディングを楽しみにしております。

​《トリックライン》

自己申告のレベル以上の技を行う場合

Q&A No.18

アマチュアトリックラインについては、できる限り同じレベルの方々が1回戦で対戦できるように、エントリー時に自己申告にてレベルを答えていただいております。

その場合に、自己申告されたレベル以上の技を行った場合出会っても、ジャッジ評価はされます。

​あくまで自己申告で行っております。ご理解とご了承をお願いいたします。

​※申告した内容については、公開はいたしません。

​《共通事項》

協力施設で大会に出場したいと思っている方

Q&A No.19

今大会は、リモートで全国の練習場所での大会出場が可能でありますが、リモートを繋ぐことに自信がない方や、安全に配慮された場所で出場したいという方のために、協力施設を設けております。エントリー時に「どの場所で出場する」かを入力できます。エントリー申し込み終了後、事務局から各協力施設へ出場選手名簿をお渡しいたします。しかし、各施設にて大会当日等のスケジュール等が異なるため、協力施設にて出場される方は、必ず施設の方で一度ご連絡いただき、指示に従ってください。

大会に関する質問については随時受け付けております。

​下記のフォームよりお問い合わせください。